プロバイダー料金 選び方

プロバイダーの選び方とは?

プロバイダーは、プロバイダー料金の金額だけではなく、サービスの種類や質においても色々と違いがあります。

 

むしろ、プロバイダー料金というものも、そうしたサービスの種類や質と無縁ではなく、必要ないと判断したものをそぎ落としてコストダウンを図ったり、必要だと判断したものを堅持して、料金も維持といった色々な経営判断の中で決まってきます。

 

まず大前提として、どんな企業が提供する商品も無条件で安くて良い商品などというモノがないことは、頭に入れておく必要があるでしょう。そうした点を踏まえてプロバイダー選びをするのは、すなわち「自分に合ったプロバイダーを選ぶ」ということでもあります。

 

まず、プロバイダーの傾向をコスト・サービスで見ていきますと、「最低限のサービスで安価」なプロバイダーか、「充実したサービスでそれなりのプロバイダー料金」のプロバイダーであるかに大別できます。ここで言う最低限のサービスとは、有料オプションを含まない基本サービスがどれぐらい充実しているかを指すと考えて良いでしょう。

 

ウィルス対策やファイアウォール機能、パケットフィルタリングあたりは誰でもその恩恵が得られる系統のサービスですので、基本サービスの中に入れてしまっている場合も結構あります。こうした部分で、まずサービス内容と費用に違いが出てきます。IP電話なども基本に入っていたり、入っていなかったりするサービスの一つでしょう。別の言い方をすれば「シンプルで安価」「しっかりサポートで相応の料金」かの差でもあります。

 

中には、キャンペーン等の条件で特定のオプションサービスが利用必須となっていることも有るでしょう。ネットについてよくわからない人は、いろいろコミコミサービスを選んでおくのが無難ですし、ある程度分かっている人はシンプルにするといった具合になるでしょう。

 

コスト・サービスの面ではもう一つ、「接続の質と料金」という観点も有ります。

 

これは明確な基準がないので難しいのですが、同じ回線を使っていてもプロバイダーによっては回線速度が出なかったり、通信ラグが大きくなったりということが有ります。回線速度は地域差のほうが大きいのですが、通信ラグはプロバイダーで扱っている顧客数と設備のバランスも関わってきますので、意外と差がでます。

 

通常ブラウジングしている分にはあまり関係ないのですが、オンラインゲームなどでは、通信ラグがプレイの快適さに直結するような使い方をしているユーザーにとって、これは重要なポイントになります。

 

>> プロバイダー料金ランキングはこちら <<


情報収集してプロバイダーを選ぶには?

新規に申し込むにせよ、乗り換えるにせよ、プロバイダーを選ぶにはしっかり情報収集が必要です。プロバイダー選びの基準になるのは、プロバイダー料金と、サービスの質、種類、そしてそのバランスとなるでしょう。

 

ただ、現在の傾向として、プロバイダー料金が大きく異なることは珍しくなっており、どちらかというと料金そのものは似たようなラインで、サービス内容で差別化を図ったり、キャンペーンで競争するという状態になっています。

 

プロバイダー選びに際して、情報収集する方法としては、ネット上に関していえば各プロバイダーのホームページを参照するか、「プロバイダー比較」のページを利用するかの大体2通りになります。あとはこれに、個人のブログでの使用感想やレビュー、クチコミサイトなどを利用して情報の補強を行うという形でしょう。もちろんすべて活用するというのもアリです。

 

お手軽かつ必要な情報が得やすいのは、やはり各種「プロバイダー比較」のページを利用するパターンでしょう。提供されるサービスと価格はきちんと記載されていますし、何より複数のプロバイダーの条件が同じフォーマットで記載されていますので、比較検討するには一番わかり易いと言えます。

 

また、そうした比較サイトからの申し込みでのみ適用される各種キャンペーンというものも有りますので、総合的にお得にプロバイダーの申し込みができるといえます。キャンペーンを適用した上での最終的な費用の比較などは、同一フォーマットで比較しないと非常にわかりにくいので、実質第一情報源はプロバイダー比較サイトを利用するのが一番妥当です。

 

比較サイトで記載できない、個人の感覚などが大きく影響する「快適さ、回線の安定性」などは口コミや個人のブログなどで情報収集して補う必要があります。

 

もちろん、回線の安定性などは地域やPC環境によって大きく左右される(無線LANなどは屋内の器機配置や、その他の家電などの影響も受けます)ので、そのまま信用することはできませんが、参考としては有益です。比較サイトの中には実際のユーサーの感想や口コミを併せて掲載しているタイプのサイトもあります。

 

こうしたサイトを利用すれば、プロバイダー選択のための情報は大体手に入るでしょう。プロバイダーの良し悪しは、プロバイダー料金では決まらないということを念頭に置いて、できる限り情報を集めて多角的に判断するのが、賢いプロバイダー選びだといえるのでは無いでしょうか。

 

>> プロバイダー料金ランキングはこちら <<


プロバイダー料金選び方?必要な機能で選ぶ【後悔しないために】記事一覧

プロバイダー料金相場・平均はいくら?安さの基準【私,払い過ぎ?】

話題としてきたプロバイダー料金ですが、実際のところいくらぐらいが現在の相場となっているのか、具体的な金額を交えて見ていってみましょう。まずは光回線を一戸建てに引いた場合で想定します。なお、キャンペーンはとりあえず無視です。例えば、低料金と大胆なキャンペーンで人気となっている「GMOとくとくBB 10...

≫続きを読む

プロバイダー料金節約?知らずに契約するサービス【必要性を見直そう】

光インターネットでは特にそうですが、多くの固定回線インターネットはNTTなどの回線業者から物理的な回線が提供されていますので、全国的に見れば回x線自体には選択肢がないという地域がほとんどです。固定回線を廃してモバイル一本にしてしまうという選択肢も有るのですが、やはり回線の安定性や速度という点では、ま...

≫続きを読む

プロバイダー料金オプション費用は?全国平均【適正料金を知るために】

プロバイダー料金の高い安い、妥当か否かというのは、基本状態の料金設定だけでは判断できない場合もよく有ります。例えば、基本設定のプロバイダー料金とサービスだと割高に思えるプランでも、オプションの費用が安く設定されていて、複数のオプションを付けた場合の価格は、却って割安になるという事もあり得ます。もちろ...

≫続きを読む

プロバイダー料金支払?まとめて払って割引が?【プロバイダパック】

プロバイダー料金は、多くの場合、その他の回線使用料や機器レンタル代金などと一緒になって請求されるため、普段は余り意識する場面がありません。しかし、幾つかの場合ではプロバイダーと回線費用が別の請求になるということがあり得ます。こうしたプロバイダー料金とその他の費用がバラバラの請求になることが多いのが、...

≫続きを読む

プロバイダー料金MVNOって何?外出先でも節約【モバイル通信を安く】

WiMAXなどの高速モバイル通信が普及している現在、出てきたサービスに「MVNO」というやり方があります。これはWiMAXの回線を用意しているUQやdocomoから、いろいろな企業(既存のプロバイダーが多いですが、全くの新規企業も有ります)が回線を借りて行なっているサービスです。本来、WiMAXでは...

≫続きを読む


トップページ 料金徹底比較 料金ランキング よくある質問 NTT公式サイト